旧態依然の体質が問題になるわけ~時間と共に落ちる価値~

思考・気づき

今日は「時間と共に落ちるものは何か」というクイズみたいなことを考えてみた話です。

時間と共に落ちるもの

本当はこんな直線的じゃなくて、曲線的なグラフだったりするのかもしれませんが。
とりあえず、ざっくりとしたイメージで描いてみました。

「時間と共に落ちるものは何か」。答えは色々あると思います。

地球には重力がありますから、
娘が投げて天井にくっつけた「生卵のおもちゃ」は時間と共に落ちてくるし、

顔のシワやたるみ」が年齢と共に落ちてくるのは、
美しくいたい女性にとって悩ましい問題です。

体力」なんかもそうですよね。年齢を重ねると落ちてきます。

落ちるものを落ちないように「とどめる」のは大変

思ったんですけど、これ反対に、自然に任せれば落ちてくるものを
落ちてこないように「その場に留めよう」としたら、
すごくエネルギーが必要だということですよね。

見た目年齢が若い人は、シワがピンと張るように
きっとエネルギーを使って努力しているのでしょうし。

スポーツ各界で、ずっと現役を続けている「鉄人」や「レジェンド」と呼ばれる方が
続けている努力は、相当なものでしょう。

旧態依然の体質が~と問題になるのは

それと同じ話で、時間が進みどんどん環境が変化する状況で、
そんな中で個人だったり企業だったり行政だったりが

「その場に留まろう(いい状態を維持しよう)」と思ったら、
やっぱり相応のエネルギーがいるんだろうなぁと思うのです。

もし、「現状維持」=何もしない

という認識だったとしたら。
それは自然に任せれば「時間と共に落ちるもの」であるわけで、
本当の現状維持(いい状態を維持する)ためには
努力というエネルギーを使う必要があるのだろうと思います。

そう連想して、今、
『旧態依然の体質が~』みたいに色々問題になって表面化するのは、
何もしていない方の「現状維持」になっているからかな。と思いました。

変化していく時代を泳いでいこうと思ったら、
私も努力しないといけないなと、改めて思います。

そして、もう1つの答え

時間と共に落ちるもの。もう1つある答えは、

「価値」

です。

住宅や自動車なんかが分かりやすいと思うんですけど、
新築・新車って価値が高いけれど、年が経つごとにどんどん値が落ちていきますよね。

余談ですが今、我が家のマイカーは、私と夫が大学生の頃に新車で発売されたものです。

車好きの夫が「かっこいい!!」と憧れながらも、
当時は高くて手が出せなかった車を5年前に10年落ちの中古車で安く買いました(笑)。

今ものすごく愛着を持って乗ってます。

まだまだある答え

「価値」と「時間」っておもしろい関係だなぁと私は思っているのですが、

例えば時短家電にお金を払うのって、
「時間という価値を買っている」ことになりますよね。

時間が経つと共に価値は下がっていくけれど、同じように「時短家電の値段」も

「短時間で済む」方が「価値が高く」、「長時間かかる」方が「価値が低い」
という仕組みになっています。

「ルンバ」の方が「値段が高く」、
「ほうきとちりとり」の方が「値段が低い」。

「食洗機」の方が「値段が高く」、
「自分で皿を洗う」の方が「値段が低い」。

そう見ることができますよね。
時間と価値とお金の話って、やっぱりリンクしてるなぁ……とおもしろくなりました。
「時間」も「お金」も、自分にとって価値が高い使い方をしたいですね。

☆自分の「人生の残り時間」と「お金」をどう使いたいか考えるメニュー↓↓↓

メニュー>ミッションメイキング

メニュー>ライフプランニング

タイトルとURLをコピーしました