静岡市清水区に住んで分かった!「清水あるある」話を1つ

思考・気づき

転勤族となり、私がこれまで住んだ場所は5か所目。
大学で一人暮らしを始めてからをカウントすれば、現在8か所目になります。

街ごとに風習などの特徴があったり、方言やイントネーションが違ったりして面白いです。

ここ静岡市清水区は移り住んでから、これまでの転勤生活で最長の6年目に突入しました。

清水に来て、「へ~」「ほ~」と思ったことは多々ありますが、
「これは、これまでの他の街ではなかった特徴だなぁ!」ととても興味深かった
清水あるあるが1つあるんです。

そしてこれ、清水区に住んでいる皆さんは日常すぎて、きっと気付いてないですよ。

私がとても興味深かった「清水あるある」1つ

その「清水あるある」とは何かというと。
「はじめましてから結構早い段階で『スポーツは何をされてましたか?』と聞かれる」です!

来てすぐの頃は何とも思わなかったけれど、6年目ともなれば、
お姉ちゃん達の幼稚園ではじめまして、小学校ではじめまして、
末っ子くんのこども園ではじめまして、ご近所さんと、子供会で、などなど……

自己紹介から始まる新しいお付き合いの場も多くなり。

そのたびに、

「ん?」
「あれ?」
「また?」
「やっぱり??」

色んな場面で「やっていたスポーツ」を聞かれ、お互いにスポーツの話で盛り上がる……。
もはやこれは、偶然ではないという結論に至っています(横山調べ)。

「〇〇さんは、何かスポーツをされていましたか?」
「ぼくはサッカーです。」←例えにしたけど、静岡だからといって「サッカー」という
返答率はそう高くない(横山調べ)。

「そうですか~ぼくは野球をやってました。あそこの〇〇さんも野球です。」
「ぼくは陸上ですねー。今でもときどき走ってますよ!」

みたいな会話が、はじめましての自己紹介から、かなり早い段階で繰り広げられるのです。

私も「バスケやってました。」と何度答えたか。

で、その返しはだいたい
①「やっぱりそうだと思いましたー!」
②「っぽくないですねー!」
③「バレーだと思ってましたー!」
の3パターン(笑)。

他の街で、こんな会話をすることはなかったですよ。
「バスケです。」なんて、答える場面はなかったです。すごく楽しいですよね。

なので、親しい方なら何のスポーツをやってたか、だいたい知ってます。
それって他の街から見たら、すごくないですか?

清水の人はスポーツが好き?

だからきっと、清水ってスポーツがすごく身近な話題なんだなって思いました。

これはエスパルス効果なのかな??

でも、確かにエスパルスファンの人、そしてサッカーをやってる人も多くいるけど、
だからといって答えはサッカーばかりという感じでもなくて。

その「〇〇やってました」の部分で結構バリエーション豊かなスポーツ名を聞きます。
そして、大人になってからもスポーツを続けている人が他の街より多い印象です
(あくまで横山調べ)。

清水はとても「スポーツの街」という感じがします。

清水の皆さん、
私はこちらに引っ越してきて、このように感じたのですが、いかがでしょうか。
言われてみれば、けっこう仲間うちでスポーツの話題で盛り上がったりしませんか?

ちなみに、先月からの新しい勤め先でも、5回目の出勤ぐらいで
「横山さん、何かスポーツされてたんですか?」ってちゃんと聞かれました(笑)。

きたー♡って思って「私バスケなんですよ~」って答えましたし、
もうすでに職場の方が何のスポーツをされてたか、ちゃんと知ってます。

清水あるあるでした!

タイトルとURLをコピーしました