TOTO黒い浴槽って水垢の白い汚れが心配だけど実際は?使ってみた感想と我が家のお手入れ方法

TOTO黒い浴槽 家づくり

我が家の新居のお風呂はTOTOのサザナですが、黒い浴槽を選びました

なぜ黒い浴槽にしたかったのか。
それは夫婦で温泉巡りが趣味なぐらい、温泉が大好きだからです^^
家でも温泉気分を味わいたいと、石っぽい模様の壁+黒い浴槽にしました。

檜の椅子と桶を置いて、毎日温泉気分です♪

「黒い浴槽は水垢の白い跡が目立って汚く見える」という情報を
ネットで見たので、選ぶ際は悩んだのですが……

TOTOショールームのお姉さんにも相談して、きれいをキープするコツも聞けたので、
やっぱり憧れの黒い浴槽にしよう!と決めました。

現在使用して10ヶ月目になりますが、今のところピカピカをキープしています。

      

写真が下手ですみません、壁の模様が映って水垢みたいに見えて残念ですが、
壁が映るぐらいピカピカ!と思って見て頂けるとうれしいです。
黒い浴槽をきれいに保つ秘訣をまとめます。

憧れの黒い浴槽!我が家のきれいキープのポイント

①選ぶ段階で人工大理石を選択

TOTOでは、(今後は分かりませんが)私が購入した際は、
黒い浴槽にするなら人工大理石(普通より+お値段の浴槽)しか
選択肢がありませんでした。

しかし、ショールームのお姉さんもおっしゃっていましたが、
人工大理石浴槽は汚れがつるりと落ちやすくなっています。

まず人工大理石であることが、ピカピカキープに寄与しています。
毎日こまめにスルスルと洗っていれば、汚れは簡単に落ちる印象です。

②エプロンも人工大理石にする(オススメ!)

エプロン部(浴槽の外側を隠すカバー)は、
人工大理石でないブラックも選ぶことができます。

我が家も最初は、予算も気になったので普通の方でいいかなと考えていたのですが。

ショールームのお姉さんは
「水垢を心配されるなら、絶対、人工大理石で揃えておいた方がいいです!」
人工大理石を絶賛オススメされたので、お姉さんを信じてそうしました。

結果……
人工大理石で揃えておいて大正解でした!
汚れがツルツルと落ち、サッと水が流れてきれいになります。
ここは、普通の方を選んでいたら私は今頃後悔していたかも、と思っています。

③棚や鏡はオプションなし!後付けでマグネット式にしました

浴槽から話が少し離れますが、
浴槽+エプロンをどちらも人工大理石ブラックを選んだことで、
予算にプラスの出費がかさみます。

そこにお金をかける分、我が家では棚や鏡は全て「なし」で注文しました。

付属品はシンプルなカランとシャワーのみです。

浴室の様子

理由は予算もありますが、
一番の理由は作り付けの大きな棚やミラーがあると、
そこも水垢やカビの心配をしなければならないからです。

そこで棚も鏡も、後付けでマグネット式にしました。

     

バコッと外して洗えるし、最悪、そこだけ買い替えられるからです。

こちらの商品を使っていますが、マグネットが強く安定感があり使い勝手◎です。

山崎実業(Yamazaki) マグネット バスルームラック ロング ホワイト 約W60XD8.5XH8cm タワー 浴室収納 水はけ穴あり フック付き 4858

山崎実業 タオルハンガー マグネット バスルームタオルハンガー タワー ホワイト 3267

④毎日の浴槽掃除はアクリル毛糸スポンジでクルクルこする

浴槽掃除は、固いブラシやスポンジでゴシゴシこするのは
細かい傷が付いてしまいそうなので、

普段は浴槽に風呂洗剤を付けて、アクリル毛糸スポンジで軽くクルクルとこする
ように洗っています。

人工大理石のおかげか、軽い力で汚れがツルッと落ちる印象です。
シャワーでサッと流して、仕上げの拭き作業に入ります。

【一番大事!】⑤浴槽の水滴をタオルで拭ききる

そして、ショールームのお姉さんも言っていましたが
一番大事なポイントは、掃除の後に「タオルで浴槽の水滴を拭ききる」です!

面倒だと思われるかもしれませんが、5分かかりません。

憧れのこだわりの黒い浴槽にしたので、
『絶対、水垢を付けないぞ~!』という気持ちで、あと運動代わりという気持ちで
タオルの拭き取りを毎日の習慣にしています。

簡単な方法は、「洗濯前のバスタオルでついでに拭く」です。

おおかたの水分を洗濯前のバスタオルでザッと拭いて吸わせておいて、
マイクロファイバー素材のタオルで仕上げに拭ききるのが楽ちんでおすすめです。

ついでに浴室もカビ知らず♪

以上が我が家の普段のお手入れです。つまり、特別なことはしていません。

それに、夫が朝お風呂に入ることも多いです。
そんな日は翌朝まで、夜じゅうフタをしたお風呂は放ったらかし

特別に神経質になって、すぐに洗わなきゃ!と気を付けているわけではありませんが、
毎日ちゃんとタオルで拭き取れば、水垢は付かずピカピカをキープできます。

私は浴槽を拭くついでに、風呂フタも拭くようにしています。

そうすると浴室内が全体的に湿気が減るからか、
窓を開けて換気扇を付けておけば、壁や天井も今のところカビ知らずです♪

拭き上げは少し手間に思うかもしれませんが、
大変なカビ取りの手間を考えれば、長い目で見ればむしろ楽かも、とも思います。

ピカピカキープ記録10ヶ月が今後どこまで延びるか、追記しますね。
黒い浴槽を買おうかなと迷っている方へ、参考になればうれしいです!

タイトルとURLをコピーしました