ミッションメイキングとは?どんな考え方なの?

私の人生観
この記事は約2分で読めます。

スポンサーリンク

ミッションメイキングの一番の特徴とは

ミッションメイキングの一番の特徴を挙げるとしたら、

×なりたい自分
〇在りたい自分

を見つめるところが特徴的です。

「夢を描け!」とか「理想を追い求めろ!」とか、そういった言葉をそれこそ

『いやいや、所詮は“夢”と“理想”でしょ?』

と思ってしまう方にもオススメしたい。

「夢なんて、ない。」なら、それでもいいから、
まずはミッションメイキングをやってみて!とすごく思います。

ミッションメイキングは、「夢を描くプログラム」ではない

ミッションメイキングは、夢を描くプログラムではありません。
そうじゃないんだよーというところを強調したいです。

ミッションメイキングで見つけるのは、夢ではなく“どう在りたいか”

これまでのブログでも何度か書いてきましたが、
「なりたい自分」と「在りたい自分」はどう違うのかを知ってほしいです。

“在り方”というのは、つまり“どういう人でいたいか”と言い換えられます。

それは、普段からできる“心掛け”であり、“行動の指針”であり、
もっとカッコイイ言葉で言えば、“生き様”みたいな感じです。

「なりたい自分」と違う点として、思い立った瞬間からそうできることが挙げられます。

壮大なテーマを行動に移せるところにまで落とし込む

「自分は、どう生きたいのか」なんて急に問われても、
テーマが壮大過ぎて考えられないと思います。

そんな大きな“人生のテーマ”について、
自分の中にある価値観を基に「どういう行動を取っているときの自分が好きか」
ぐらいにまで落とし込むことができたら。

毎日を生きたいように生きるというのも、可能なように思いませんか?

ミッション=冒険のためのコンパスです

もし、「夢を叶えること」を「宝探しの冒険」に例えるとしたら、
ミッションメイキングは最初にコンパスを手に入れる感じ”だよなーと、
自分がやってみたときに思いました。

コンパスを持っていれば、
自分の船がちゃんと進みたい方角に向いているかを知ることができますよね。

そんなイメージです。

具体的に“在りたい自分”をどうやって探すのかは、また改めてお伝えします。
必要とされる方に届きますように。

本当の自分はどうありたいと思っているの?自分に会いに行くプログラム

ミッションメイキング
ミッションメイキングは「自分らしく」暮らすことを目指す前に、まず「自分らしさ」とは何かが分からない……という方にお勧めのプログラムです。2時間×2日間で、自分の気持ちにとことん向き合い、自分だけの“MISSION”を見つけましょう。
タイトルとURLをコピーしました