診断アプリは好きですか?多くの人が診断系アプリを試したくなる理由

思考・気づき

診断系アプリが個人情報を抜いているという危険性は、
多くのネット記事でも語られています。

Facebook内でもその危険性を指摘する投稿はシェアされ、
よくタイムラインに流れてきます。

怪しい怪しいと言われる診断系アプリは、どうしてこんなに広がるのでしょうか。

共通の話題で盛り上がるのはやっぱり楽しいからとか、
色々理由はあると思うんですけど、

やっぱりみんな、自分に興味があるんだなー。」というのも、
私は理由の1つとしてあるのではないかと思います。

自分のことって、分かっているようで分からない

自分のことって、分かっているようで自分が一番分からないものかもしれません。

だから、自分がどういう人なのか興味があって、知りたい。
そういう動機で診断アプリを試す気持ちも、少なからずあるんじゃないかな。

その答えは怪しい診断アプリに尋ねるより、自分の心に尋ねてみた方がいいですよ。

『私、本当はどうしていたいの?』って。

自分のことを知っているのは自分。

自分は何者なのかを一言で表すことができ安心感を得られました。

これは、先日ミッションメイキングを受けてくださった方のご感想です。

私たちが占いやおみくじの結果に一喜一憂するのって
(単に「今日の最下位は〇〇座です!」みたいなのはともかく)、

『こういう結果であってほしい』って期待しているストーリーが、
すでに自分の中に作ってあるからではないでしょうか。

それって言い換えれば、「私はこうしたい」っていう気持ちが、
自分の中にすでにあるということではないですか?

同じように、診断アプリで「私ってやっぱり!」と思ったり、
「うーん、なんだか当てはまらないなぁ?」と思ったりするのも、

すでに自分の中にぼんやり『私ってこう』という軸を持っていて、それと比較している
ということなのではないでしょうか?

自分がどう考えているのか興味があるのなら。
私は怪しい診断系アプリに尋ねるより、ミッションメイキングがおすすめです(宣伝w)。

↓ミッションメイキングが良く分かるオススメの記事

尊敬される人に共通する“カッコよさ”の理由とは?

自分に自信がない……「自信」はどうすれば持てるのか?

ミッションメイキングってなに?どんな考え方なの?

メニュー>ミッションメイキング

タイトルとURLをコピーしました