自分らしく、暮らそう。

「時間」と「お金」の使い方にこだわって、
価値観を大切にした暮らしを実現しよう。

ライフプラン相談・家計相談・親子おこづかい教室はこちらです

冷凍で簡単!自家製の梅シロップの作り方

暮らし
この記事は約2分で読めます。

子どもが学校行事で梅をたくさん頂いたので、
はちみつ梅干しと梅シロップを作りました。

今回は梅シロップの作り方をご紹介します。
私は毎年、梅をいったん冷凍する方法で作ります。
手順が簡単なのでおすすめです♪

ちなみに、はちみつ梅干しの作り方はコチラで紹介しています。

チャック袋で簡単!自家製はちみつ梅干しの作り方
子ども達が学校行事で梅がりをさせて頂き、立派な梅をたくさん持ち帰ってきました。子ども達のリクエストで、梅シロップとはちみつ梅干しを作ることにしました。今回はは...
スポンサーリンク

梅シロップの材料

梅 好きな量(今回は750gぐらいでした)
氷砂糖(白砂糖でも可)梅と同量

梅シロップの材料は以上です。
梅と砂糖、1:1というとても覚えやすい作り方です。

あとは、梅と氷砂糖が入る大きさのビン容器が必要です。

梅シロップの作り方

①梅のへたを取ります

まずは梅を洗って、へた取りをします。

           


へたの部分にある黒いところをつまようじで外します。

ひとつひとつ見て、へたを外しながら、
実が傷んでいるものは取り除いていきます。

梅シロップの梅は、(基本的には)青いものを使います。

②チャック袋に入れて凍らせます

へたを取り除いたら、
梅の実をキッチンペーパーなどで軽く拭いて水気を取り、
チャック袋へ入れます。

なるべく空気を抜くように閉めて、このまま冷凍庫へGOです。
カチコチに凍るまで放置します。

③凍った実を氷砂糖と交互にビンへ詰めます

実が凍ったら、凍ったままの実と氷砂糖(または白砂糖)が
交互の層になるような感じ
で、ビンへ詰めていきます。

今回は置いてあった氷砂糖が少しだけ足りなかったので、
足りない分は白砂糖を使って混ぜ混ぜで作りました。

こんな適当な感じでも作れます(小声)

このまま2週間ぐらい置いて、氷砂糖が溶けきったら完成です!
たまにビンをゆすったりすると早く溶けます。

凍った梅が冷えているので、常温に戻るまでビンが結露します。
床が濡れてしまうので、
しばらくは下にタオルなどを敷いておくと安心です。

梅ジュースや梅ゼリーに♪梅シロップの楽しみ方

出来たシロップは、水や炭酸水で割って梅ジュースにしたり、
梅ゼリーを作ったり、かき氷のシロップにしたりします。

割って飲むときは、我が家は1:5ぐらいかな。
子どもも市販のジュースに比べて甘さを調節できるので、
いいですね^^

出来上がりが楽しみです♪(2021年6月)

タイトルとURLをコピーしました