体感型動物園iZoo【イズー】ってどんなところ?子どもと遊びに行ってきました!

イズーアイキャッチ画像 伊豆の魅力

先日、東伊豆町のお隣の町、河津町にある「体感型動物園iZoo【イズー】」へ
子ども達と一緒に遊びに行きました!

iZooは日本最大の爬虫類・両生類の動物園です。
普段触れ合う機会のない爬虫類・両生類たちに思う存分触れ合うことができます。

生き物が好きな人には堪らない動物園です^^

施設はどんなところ?寄りやすいの?

施設は河津町の国道135号線沿いにあります。
建物は、ちょうど車が緑ばかりの区間を走っている中に突然ある感じなので、
ちょっと気付きにくいかもしれません。おおっ!ここか!ってなります。

でも、しっかり看板が出ているので大丈夫です!
駐車場は十分広く、建物から近いので便利です。

国道沿いなので寄りやすい施設です。

大きいカメがあちこちに!通路を普通に歩いています……!

館内は、体感型というとおり、至るところで動物と触れ合える場所があります

これはウーパールーパーです。持ち上げてはいけませんが、水中でなら触ることができます。

ウーパールーパー1

ウーパールーパー2

カメなどは、人が歩く通路を、一緒にうろうろと歩いています(笑)

カメ1

エサ(有料)を買えば、カメにエサやりも体験できます。

カメ2

カメ3

迫力ありますね!

その他、ヘビやトカゲ、カメレオンなどにも会える

その他、貴重なヘビやトカゲなど、
なかには、国内ではiZooでしか見ることができない動物も展示されています。

施設は屋外エリアもあります。

こちらはカメレオンです。擬態したカメレオンを何匹見つけられるか?
という展示スペースに、うちの子ども達は夢中になって探してしまい、
次に進むまでに数十分滞在しました。

カメレオン

こちらは、子どもたちに人気のカメレースです。
1等のカメさんを当てると景品が貰えます。

カメレース

施設内はフラッシュ撮影は禁止ですが、写真を自由に撮ることができました

困ったことは?持っていくといいものはある?

施設にはレストランもあるので、お昼をまたいで長居しても大丈夫です!
またお土産コーナーも広く、生き物をモチーフにしたグッズやぬいぐるみが
豊富に取り揃えられていました。

施設は建物の見た目より広く、ぐるっと回るのに思ったより時間がかかりました
体感型というだけあって、両生類・爬虫類たちと触れ合える場所があちこちにありますから、
子ども達はおもしろがって1つ1つのコーナーに時間を使ってしまい、
なかなか次に進めない場面がありました。それだけ楽しいということですが。

後半は疲れてしまって、末っ子はぐずってしまいました。
上の子達は楽しいばかりで、もっといたいと言っていました。

施設内が少し蒸し暑いのも、ぐずった原因かもしれません。
両生類・爬虫類の過ごしやすい気温と湿度になっているからでしょうか。
行ったのは9月末でしたが、もう少し涼しい恰好にすればよかったと思いました。

飲食休憩コーナーやベンチでは飲食ができるので、
水筒を持っていくと良いと思います。

あと、建物内だけかと思ったら結構広い屋外エリアがあるので、
天気が怪しいときは雨具も持って来館すると安心です。

子ども達はとても楽しかったようで、また行きたい!を連呼していました。
近くに姉妹施設のKawaZooもあるようなので、次はそちらも行ってみたいと思います!

施設の詳細は公式ページをご確認ください。

日本初!体感型動物園iZoo【イズー】

日本最大の体感型カエル館KawaZoo

タイトルとURLをコピーしました