自分らしく、暮らそう。

「時間」と「お金」の使い方にこだわって、
価値観を大切にした暮らしを実現しよう。

ライフプラン相談・家計相談・親子おこづかい教室はこちらです

ニューサマーオレンジの美味しい食べ方

ニューサマータイトル 伊豆の魅力
この記事は約2分で読めます。

伊豆の美味しいみかんニューサマーオレンジをご存じですか?
伊豆では町中のあちこちで色んなみかんの木を見かけます。
5月頃に黄色い真ん丸な実を付けているのがニューサマーオレンジです!

スーパーで見かけたり、貰ったりして初めて食べる方は
美味しい食べ方があるのでぜひ試してみてください!

スポンサーリンク

伊豆のニューサマーは、手で剥くよりも切るのがオススメ!

こちらがニューサマーオレンジです♪

ニューサマーオレンジ

木に生っているものは、この黄色と葉の深緑色のコントラストが本当にかわいい^^

さて、ニューサマーオレンジの美味しい食べ方ですが、
もちろん、普通のみかんのように手で皮を剥いて食べてもいいのです。

地元では子どもたちも気軽に手で皮を剥いて食べるのですが、
せっかくの美味しさを最大限に引き出すのならぜひ、剥くより包丁で切ってください。

ニューサマーオレンジの美味しさを最大限楽しむ食べ方

ニューサマーオレンジは、白いワタの部分が厚いのが特徴なのですが、
このワタの部分が実は、苦くなくて甘いのです。

手で剥くと、このワタの部分が皮の方に付いてしまって、
全部剥けてしまうのですね。それがもったいない(地元民談)!

包丁を使えば、このワタを実の方へ残して切ることができるんです。
切り方はこんな感じです。

ニューサマーオレンジの美味しい切り方

まず、ニューサマーの黄色い皮の部分を、包丁でりんごの皮を剥くように
クルクルと剥いていきます。

ニューサマーの皮むき

全て剥き終わると、ほら!このように白いワタを残すことができました。

皮を剥いたニューサマー

このあとは、食べやすいように色んな切り方がありますが、
私はいつも、くし切りにします。

ニューサマーを切ったところ

お皿に並べて、完成です♪
こんなに白いところが残って、苦くないの?っていう見た目ですよね。
これが、美味しいのです!

お皿に乗ったニューサマー

もう1つ、美味しく頂くポイントは、良く冷やすこと
冷蔵庫で冷やして食べると、さらに爽やかで美味しくなります。

初夏を感じるニューサマーオレンジ。
暑い日に冷やして食べると最高に美味しいです!

タイトルとURLをコピーしました